栄養機能食品

2010年10月29日

ダーツ初心者が上達する方法

head2.jpg


ダーツ初心者が上達する方法

ウントアップ300点のプレイヤーが、わずか2時間で500点を叩き出した、

驚異のダーツ上達法とは?



もし、あなたが

・狙ったところにダーツが飛ばない

・スコアが安定せず、レーティングが伸びない

と悩んでいるとしたら、

それは間違ったダーツの投げ方、考え方をしている可能性が非常に高いです。


初心者の人によくある間違った考えとして、

「ダーツは狙って投げるもの」

ということがあります。


「それってあたりまえのことじゃないの?」

と、思いますよね。


違うんです。

ダーツは狙って投げるもんじゃないんです。


そう語っているのは、ダーツ20年間日本一の渡部紘士(わたのべ・ひろし)さん、

通称「ワンタン」です。


ワンタン曰く、

「ダーツは狙ってなげない」

というのが上達のコツだそうです。


「特に初心者の人はそこを勘違いしている」

とのこと。


あるダーツ上達のポイントをマスターするまでは、

狙って投げるというスタイルは、自分で自分の首をしめているだけなんです。

あえて、上達への遠回りをしちゃっているんですね。


じゃあ、その上達のポイントっていったい何なの?

その秘密をぜひ、あなたの目で確認してください。

⇒⇒⇒http://www.infotop.jp/click.php?aid=105049&iid=26671




私もワンタンのダーツ上達法を学ぶことで、今までの安定しないスコアが嘘のように、

思い通りに、スコアを伸ばすことができました。



例えば、彼女の証言を聞いてください。



福永真子さん(女性)


「ダーツを始めた時は1年半ぐらい前ですが、

 最初はまともにボードに届かすこともできなかったんです。

 それからいろんな人にアドバイスをもらいながら投げてたら、

 なんとかボードには届くようになったのですが、

 それでも半年ぐらい前までカウントアップで平均で200点とか300点ぐらいしか行かなくて、

 1回だけまぐれで500点を出すことができたのですが、

 それ以降なかなか上達することができなかったんです・・・


 でも、WantonさんのDVDを見て一からグリップとスローイングのフォームをやりなおして、

 素振りやグルーピングの練習をひたすら繰り返してやっていたら、

 段々と同じフォームで投げれるようになって、ダーツもグルーピングしてきて、

 1カ月ぐらいで、3回に1回ぐらいの割合でブルに入るようになりました。


 今は、平均して500点は超えられるようになったのですごい嬉しいです!!

 はじめは、フォームを変えたりグリップを変えると、まったく入らなくなったりすると思うんですが、

 Wantonさんの教えてくれてるとおり真似をして、そのまま投げていくと、

 狙ったところに入ってくるようになるので、かなりダーツが楽しくなってきました☆」



彼女のように、ワンタンからダーツ上達の秘訣を学ぶことで、

飛躍的にダーツの腕を磨いている人が増えています。


そりゃそうですよね。

20年間もダーツ日本一に君臨し続けてきた男のノウハウなんですから。

結果が出ないほうがおかしい。


そして、大きな声では言えないことなんですが・・・

ここでだけらしいんです。

ワンタンの全てのノウハウを知ることができるのは・・・

⇒⇒⇒http://www.infotop.jp/click.php?aid=105049&iid=26671




posted by ヒロシ at 10:46| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。